茨城県古河市|PHV,PHEV,EVの充電用コンセント

ホームページ、弊社工事ブログからご依頼頂きまして

茨城県古河市にPHV,PHEV,EVの充電用コンセントの設置工事に伺いました。

分電盤にブレーカーを増やすスペースが無くなったためオール電化の工事時に
ブレーカー増設ボックスを設けたようです。

 

こちらのお宅はツーバイフォーで隠蔽配線が非常に難しいです

すぐ横にユニットバスの点検口が有ってもほとんど役に立っていません。

リフォーム時に設けたこの分電盤の上の小さい点検口が無いと配線が出来ません

 

今回過剰な工事はせず、出来る限り安価に・・という事でしたが、宅内にスイッチが欲しいという事で
スイッチは設けることにしました。

 

エコキュートとIHのブレーカーを詰めて充電コンセント用の漏電遮断器を設置しました。

ラベルを事前に作ってきたのですがちょっと大きかったですね・・・・

 

脱衣所から屋外に配線を出すには大きく建物を迂回するか、室内を露出で配線するかしか選択が有りません。

今回はモールを使って露出配線をしました。

 

廊下をひたすらモール工事をします

ここから屋外に出ます

 

玄関の上に配線が出ました

 

ここから配管を使って配線していきます

 

駐車場にコンセントを設けるので一部埋設します。

 

家から遠い側にコンセントを設けるのでカーポートを横断します

 

やっとコンセントの所まで配線が出来ました。

コンセントはお客様の指示で通常よりも200~300ミリほど高く設置しました

 

アースを取るため近くの土にアース棒を打ちました

 

アース棒1本で規定値に達しました

ただ打つだけでは意味が無いですね。

 

漏電ブレーカーを上げて通電します

 

スイッチも入れます

 

コンセントの電圧を計りました。

200Vが間違いなく来てます

 

この度は当店にPHV,PHEV,EVの充電コンセント工事をご依頼頂き誠に有難うございます。

今後とも宜しくお願いいたします!