吉川市地デジアンテナ工事|デザインアンテナ設置

吉川市のお客様からご連絡を頂き、隣の奥様のご実家が屋根の塗装工事をするので
アンテナを撤去をして、平面アンテナに変更したいとのことでした。
過去5、6回位ご依頼を頂いているお客様です。

平面アンテナで受信が可能か調べて、問題が無かったので屋根のアンテナを撤去します。

このアンテナは4~5年くらい前にVHFのみ取り外した記憶があります。

 

この周辺の家はみんなこのカラーワイヤーを支線に使われています。

たぶん近くの電器工事店に頼んだのでしょう。

 

こんなのは最近見なくなりましたネ。。

無事撤去は完了です

 

平面アンテナはスーパーブラックを使用します。
スーパーの意味は何ですかね?

黒い壁面の建物が多いのに当店では黒の施工例がほとんどありません。
白とライトブラウンが圧倒的に多いです。

 

平面アンテナのベース金具を付けます。
タイル貼りの壁ですから考えながら固定します。

 

ビスを打った箇所はシリコーンを塗っています。

 

アンテナを設置してレベルを確認します

 

キー局しか見ないそうなので、ブースターが無くとも問題なさそうです。

 

千葉、埼玉はブースターを挿れても無理そうです

 

MXは視聴出来そうですが、その為だけにブースターはお勧めできませんネ。。

 

黒色がマッチしています

 

アンテナ引き込み口はバルコニーの反対側なので雨樋の内側を通して配線しました。

 

道路から見ると家と同化してアンテナとは一見では判りません。

 

最後にテレビ端子で測ってみました

 

キー局は全て計測器で最良値となりました。

この度は当店にご依頼頂き誠に有難うございます。今後とも宜しくお願い致します。