換気扇交換工事 UF-23A

ホームページ、工事ブログからご依頼頂き、埼玉県吉川市にお風呂の換気扇交換工事に伺いました。

換気扇を回すと音が非常にうるさいです。

こういったケースは多くありますが時々お客様自身で
「油を差したんだけどやっぱり駄目だったよ」という声も良く聞きます。

恐らく換気扇のファンの軸がぶれている事が原因では無いかと思います。
油を差しても効果はその瞬間しか得られないように思います。。。

 

換気扇はINAXのUF-23Aです。非常に多い機種ですね

 

今回交換する換気扇は東芝製換気扇 DVF-T10CBとさせ頂きました。

上の写真でUF-23Aの仕様ラベルが写っていますが東日本で使用する場合の消費電力は19Wということです。。

今回設置する東芝のDVF-T10CBが10.1W他社の競合品で比較すると三菱電機VD-10ZC9が
7.2W、パナソニックのFY-17C7が7.5Wです。

この3つともACモーターになりますが三菱電機のDCモータータイプだと通常3.2Wで24時間運転時は
1.5Wという優れた物も存在しますが、若干価格が高めで
DCモータの場合はスイッチがそのまま使用出来ない場合があります。

お手入れ面で言うとパナソニック、東芝は簡単にファンを外して洗う事ができます。
東芝製が一番簡単に外せてこれは楽ですね。三菱電機はファンが取り外し可能なモデルは
有りませんので今後発売されるかもしれません。

今回交換するUF-23Aの後継機種はリクシルのUF-27Aになりますが消費電力が10.5Wで
ファンを外してお手入れする事も出来ません。

どうしても後継機種でなければダメ・・・という方以外にはお勧めできません。
価格も高くなりますので。。。

 

点検口内ですがジョイントボックスが4つも有りました。

換気扇もここで接続されています。

 

完成です

当たり前の事ですが運転してみると今までと音が全く違います。安心してお風呂に入っていられます。

 

この度は当店に換気扇交換工事をご依頼頂き誠に有難うございます。

今後とも宜しくお願い致します。