引っ越して来たらアンテナが付いていなかった

ホームページ、工事ブログからご依頼頂き流山市に地デジのアンテナ工事に伺いました。

中古の戸建に引っ越して来られてアンテナ線をテレビに繋いでも映らないという事です。

どうやら以前にお住まいだった方はケーブルテレビを契約してテレビを見ていたようです。

ブースターも残っていたのでアンテナさえ立てればそのままこれら設備を利用できそうです。

 

アンテナの支線アンカーを打つためドリルで下穴を開けました。

いきなり釘を打ち込むと割れる可能が有ります

 

釘に防雨のためシリコンを塗ってから打ち込みます

 

打つとキレイに拡がってくれます

 

地デジアンテナを組んでいきます

アンテナマスト先端はキャップを付けます

 

錆が発生し易そうな部位はラッカースプレーを吹いておきます

 

地デジアンテナが立ちました

 

アンテナ線を保安器の所で繋ぎ替えます。

これでケーブルテレビ用に配線されている部屋は視聴できるはずです

 

テレビ端子のレベルです。

フジテレビやTBSなど広域キー局は全て計測器最良値で受信できました

 

東京MXは見れそうですが千葉テレビは見れないでしょう。

 

この度は当店にアンテナ工事をご依頼頂き誠に有難うございます。

今後とも宜しくお願いいたします。


——–ご注意!———-

ネットで業者を探す場合は本業は何業かを確認してから依頼しましょう。
最近ハウスクリーニングなど関係の無い業者が電気工事を請けている例を
時々見かけますが違法な行為です。
会社概要に何も記載が無い場合は依頼を考えた方が無難です。

当店は【電気工事業】の登録業者ですが
業の登録が無い場合はお客様から工事を請け負うことが出来ません。
電気工事業の業務の適正化に関する法律で定められています。
(スイッチ、コンセントや、ケーブル接続作業のある換気扇交換も不可)