野田市平面アンテナ工事

千葉県野田市の新築物件にデザインアンテナの取り付け工事に伺いました。

以前に弊社で施工させて頂いた同じ会社の方からのご紹介だそうです。
誠に有難うございます。

南向きのバルコニーにアンテナ線が出ているので、その周辺にアンテナを設置します。

 

デザインアンテナの色は白とライトブラウンをお持ちしていました。
壁に合わせるならライトブラウンで、雨樋に合わせるなら白になりますが

結局ライトブラウンを選んで頂きました。私もライトブラウンで正解だったと思います。

 

アンテナ引き込み線が黒だったので目立たなくさせるためビニルテープを巻いておきました。
(私が勝手にやっている事なので当然無料です)

 

アンテナのベース金具を付けました、ビスを打った箇所は変性シリコンを塗ってあります。

こんなことは当然無料ですが有料の会社も有るようです。

 

アンテナ直下でレベルを確認すると・・・

この地域なら60は軽く超えるからブースターなしで工事完了だと思っていましたが・・
かなり低いレベルでした。。。

 

東京MXは表示が出ません

 

千葉もレベルが低すぎて正確に表示が出ません。
ブースターを入れると改善するかもしれませんがこの数値では保証は出来ません。

 

テレ玉は良いとは言えませんがまだマシです。

 

デザインアンテナが設置出来ました

 

やはりライトブラウンで正解ですね

 

道路から見るとカモフラージュしたおかげで、配線もほとんど判らなくなってます。

 

超ズームで撮りました

 

ご近所の家もほとんどデザインアンテナでしたがみんな白色です。

ただケーブルを繋いだだけですね・・・もう少し工夫してほしいですね。

 

これはちゃんと固定しているだけ良いですが、黒い配線が横切るのはおかしいと思います。家の正面側ですから・・・

 

情報盤の中にブースターと電源部を設置しました

 

盤内にコンセントが無かったのでノック穴を抜いてコンセントプラグを通しました。

 

テレビ端子でレベルを確認します。

広域キー局は全てエラーフリーとなりました。

 

テレ玉は安定して視聴できそうです

 

MXは当然無理です。

 

千葉テレビはブースターを入れることで少し数値が改善されました。
日によってブロックノイズが出る場合もあるかもしれませんが概ね視聴可能かと思います。

 

実際のテレビの映像です。

 

この度は当店にアンテナ工事をご依頼頂き誠に有難うございます。

今後とも宜しくお願いいたします。