アンテナ工事 流山市

千葉県流山市に地デジのアンテナ設置工事に伺いました。

以前にエアコン工事をご依頼頂いたお客様からの再依頼です。

現在加入中のケーブルテレビを解約して自前アンテナ設置をご希望で

アンテナの設置は道路とは反対側の壁面を考えておられましたが、思っていたよりレベルが

低いため屋根上へ設置させて頂くこととなりました。

アンテナを組み立てて準備をしていきます。

アンテナマスト先端はキャップ付きを使用し、アンテナ金具の錆びやすそうな部位には

錆び抑制効果を図りラッカースプレーを吹いておきます。

 

アンテナ支線リングにも吹いておきます

 

 

 

屋根に上がると少しこちらが低くなっているのがよく判ります。

この状態で軒位の高さにアンテナを設置してもそれなりのレベルしか得られないのは頷けますね。。

 

八木式アンテナを設置していきます

 

 

これはアンテナの土台となる屋根馬です溶融亜鉛メッキの高耐久の物を使用しています。

黒やグレーの物は塗装品なので早い段階で錆が出てそのうち脚が折れます。

 

アンテナ直下の数値です

広域キー局は全て計測器最良値です

 

MX、千葉テレビも受信できそうですがMXはキー局とレベル差が大きいので端末では

どうなるか解りません(ブースターが入っているはずだから)

 

アンテナ引き込み口まで配線を引きます。

ステンレスクリップとシーリング材で固定します

 

アンテナ線を繋ぎ替えます

 

最後に室内のテレビ端子でレベルを確認させて頂きます。

広域キー局、千葉は劣化もなく最良値でしたがMXは若干品質が劣化していました。

 

このレベルでこれからも推移していくなら問題なく視聴出来るでしょう

 

無事完了となりました。

この度は当店にアンテナ工事をご依頼頂き誠に有難うございます。

今後とも宜しくお願いいたします。