単相2線式から単相3線式に切り替える工事

千葉県野田市に単相2線式から単相3線式に切り替える工事に伺いました。

現在の分電盤(?)の廻りです。

元々はヒューズ2個だけだったのが家電製品の増加とともにブレーカーが増殖したようです。

 

単相3線式の幹線の準備をします。

引込金具も新しい物を付けておきます。ここはメッセンジャー用です。

 

もう一段下がったところまで幹線を引きます

 

この木のメーター板も樹脂製に交換になります

 

 

これで屋外の外の作業が終わったので停電をして分電盤の交換をします

 

エアコンの配管が邪魔ですが分電盤の位置は変えられませんでした。

散らばっていたブレーカーも全部分電盤の中に治まりました。

 

分電盤に接続が終わったら絶縁抵抗を確認します。

状態が悪い場合は検査ではじかれる可能性が有ります

 

一番悪い回路です。

基準の0.1MΩを上回っているので検査で指摘されることは無いでしょうがあまりいい数値は
考え物です。

 

行き先の解っている回路だけシールを貼っておきました。

これで当店の工事は完了です

 

後日東電側の工事も無事完了したようです。

 

当店に単3切替工事をご依頼頂き誠に有難うございます