守谷市新築アンテナ工事

茨城県守谷市の新築にデザインアンテナと4K8KBSアンテナの取付工事に伺いました。

この分譲地は電柱が建っておらずアンテナを付けることを想定していない造りになっています。

テレビはほぼ強制的にケーブルテレビに加入しなければならないようです。なので

アンテナを設置するための用意は無くアンテナ引込線は有りません。

 

お客様に工事方法を提案をしてその内容で作業を進めて参ります。

まずは4K8KのBSアンテナの設置から

 

アンテナ設置用に金具を付けます

 

続いて近くにデザインアンテナを付けていきます

 

地デジと4K8KのBSアンテナが付きました

 

混合ブースターはデザインアンテナの裏側に取り付けました

 

ブースターの出力線を2階の部屋まで配線します

 

ベランダは後日タイルを敷くそうなので目立たなくなるでしょう

 

部屋の壁を開口します

 

アンテナ線を室内に入れて壁の中に4K8K対応の分配器を入れておきます。本当は
分岐器が好ましいのですがあいにく4K8Kの分岐器の手持ちは有りませんでした。

 

分配器の出力の方側はこの部屋で使用するのでレベルのバランスを取るためアッテネーターを

咬ませておきました

 

もう片方は本来あるテレビ端子に挿入します。

テレビの信号をここから逆流させるイメージです。ここが起点になります

 

画像が丸くなってしまっています

 

ここから分配器に信号を送っている状態です。

 

情報分電盤から電気を送ってみたところどうやらこちらに付いている壁端子では

電気が流れないようになっているようでここのテレビ端子も4K8Kの電気が流れるタイプの

物に交換しました。

 

情報分電盤にブースター電源を設置しました

 

テレビ端子でレベルを確認します

広域キー局は全て計測器で最良値の品質です

 

東京MXはギリギリ見れるかもしれません。保証なし

 

BS、CSに関しては問題なく視聴できます

 

実際のテレビ映像で確認しました

 

ここは配線が露出しますが家具を置いてしまえばほとんど目立たないでしょう。

 

無事完了となりました。

この度は当店にアンテナ工事をご依頼頂き誠に有難うございます。

今後とも宜しくお願いいたします。