柏市でマンションから戸建にエアコンの移設工事

エアコンの移設工事と、アンテナの設置工事をご依頼頂いている、柏市内お客様宅に伺いました。

現在のお住まいはマンションで新居の引っ越し先は戸建になります。

前回、アンテナとエアコン2台の移設工事が終わっていて、今回はリビングに付いているエアコンを移設します。

ゲージを確認しながらポンプダウンをします。

 

換気用の丸型フランジカバーヘッドが有るんですが・・この当時は無かったのか??

いや、そんなわけないですね。。単純に持ってくるのを忘れたんでしょう。

これでも問題は有りません

 

同じ柏市内の新居(戸建)に移動しました。

ここのハウスメーカーはエアコン取り付け場所になぜかきっちりと筋交いを入れます。

過去に筋交いの位置が判らないので2~3回来てもらっていますが

改善はされないようです。

タスキで入っていて左側の筋交いは右の倍くらいの太さの物が入っているのでどうにか

右を抜かなければなりません。

コンセントを外して確認すると筋交いの位置が判りました。窓にエアコンが被りますが

間柱寄りのこの位置なら筋交いに当たらずに穴あけが出来ます。

 

穴が開きました

 

構造材には当たっていません

 

室内機を掛けます

 

配管カバーはここだけ黒を使用します

 

ゴミ排出用のホースを見ると中に埃が一杯付いています。

外に放出するタイプはホース内にどうしても埃が付いてしまいますね。特にマンションではホースが長くなるので

尚更溜まりやすいのでしょう。

パナソニック以外のメーカーが全て外に出すタイプをやめてダストボックスタイプに

転換したか判る気がします。

ダストボックスタイプだとお客様自身でお手入れが可能ですからね。。。

 

ホースが短くなるとは言え、中の埃が気になるので細い棒で付着してる埃を掻き出します。

けれどホースの内側に埃が密着してきれいになりませんでした。。

換気用カバーヘッドを付けました

 

室外機を繋いで真空ポンプでエアパージをします

 

最後に試運転をして完了となりました。

3月からの工事でしたが、無事何事もなく完了致しました。

この度は当店にご依頼頂き誠に有難うございます。

今後とも宜しくお願い致します。