PHV・PHEV・EV充電コンセント工事 千葉県その他地域 千葉県電気工事

BMW 530e充電コンセント工事、千葉県市川市

千葉県市川市のお宅にBMW530eの充電コンセント工事に伺いました。

別の業者に見積りをしてもらったら分電盤の交換が必要と言われたそうで、その理由が

分電盤内にアースが無いからという事でした。分電盤が古く充電コンセントを設けるスペースもないので

交換を勧めるのは良いですがアースが無いからという理由はよく分からない。。

分電盤を交換しても結局アースは別に打つ必要が有るので交換が必須と言う意味がよく分かりません。

今回お客様の希望で分電盤の交換はせず別途ブレーカーボックスを設けることにします。

 

この納戸のすぐ隣が駐車場でここまで配線できれば後は楽です。

 

分電盤からダイレクトに配線が出来なかったので途中の押し入れ天袋の天井を開口させて頂きました。

補修はお客様が行うとのことです。

 

何とか配線が出来ました。

電線は2.6ミリ電線を使用しています。

 

充電コンセント専用の漏電ブレーカーを盤外のボックスに収めました

 

屋外に配線を出し充電コンセント位置まで塩ビ樹脂配管で敷設します。

 

ようやく配線出来ました

 

次に問題のアースです。

近くに有るエアコンにアースが接続されていますがエアコン業者が打ったものでは無さそうです。

 

接地抵抗を測って見たところ基準値をクリアしていたのでここから分けることにします

 

充電コンセントの所まで電気配線とアース線が来ました

 

今回はパナソニック製カバー付きコンセントを設置しました。

 

設置した漏電ブレーカーを上げて電圧を確認しました。

問題ありませんね。

 

BMW530eは納車前で代車のBMW330eに付属されていた充電ケーブルを壁に固定しました。

 

これは代車ですが早速充電してみます。

 

無事工事完了となりました。

この度は当店にご依頼頂き誠に有難うございます。

 

-PHV・PHEV・EV充電コンセント工事, 千葉県その他地域, 千葉県電気工事

Copyright© 株式会社プライムワーク|アンテナ工事・電気工事・PHV・EV充電コンセント工事・換気扇工事・エアコン工事|千葉 埼玉 茨城 , 2021 All Rights Reserved.