アウトランダーPHEV充電コンセント

埼玉県上尾市にアウトランダーPHEVの充電コンセント工事に伺いました。

納車後にお伺いしました。

 

配線距離が非常に長いので床下配線をしてショートカットしたかったのですが無理だったので

屋外を露出配管していきます。

下段の右端がPHEV専用の漏電ブレーカーです

 

分電盤の主幹ブレーカーよりもこちらの方が高感度なのでアウトランダーに異常が有った場合

このブレーカーが先に落ちます

 

屋外を配管していきます

 

玄関の脇を配管が通りますが事前に了承を頂いています。

 

充電コンセントを設置する位置まで来ました。

電線は2.6ミリです

 

カバー付きコンセントをつけて電圧を測ります

 

コンセントのそばにコネクターホルダーとコントロールユニットホルダーを付けました。

充電していないときはこのような状態です。

カバー付きコンセントを使用しているので充電ケーブルが盗まれる心配はほとんど無いでしょう。

 

この度は当店に充電コンセント工事をご依頼いただき誠に有難うございます。