流山市アウトランダーPHEV用コンセントと分電盤の交換

千葉県流山市にアウトランダーPHEVの充電コンセント工事と分電盤の交換工事に伺いました。

エアコン専用コンセント増設で設けたこのボックスを経由して配線します。

ここから電線を入れるとユニットバスの上まで配線が可能です。

 

PHEV用充電コンセントと、今回はスイッチも設けます。

分電盤からの配線は来ました

 

分電盤にはアースが無かったのでアース棒を打ちました。

結構長いアース棒を打っています

 

1本で十分な数値が出ました

アースを打つ場合必要な数値が出ているか計測器で確認しないと打つだけでは意味がないです

 

これでようやく配線器具を付ける準備が出来ました

 

上にスイッチ、下にカバー付コンセントが付きました

 

次に分電盤の交換を行います

分電盤に空きが無く年数も経っているので交換をご希望です

 

新しい分電盤に交換しました

クロス痕が出てしまうため多めの回路数の物を選択しました

 

まだ最大で5個まで増設が可能です。

今回増設したPHEV用の専用漏電ブレーカーは右下の少し変わったものになります

 

これで分電盤の交換作業も完了です

 

充電コンセントのスイッチを入れて電圧を確認します

 

205ボルトの電圧が出ています

これで充電が可能です


後日納車後にコントロールユニットホルダーと充電コネクタホルダーを別途設置に伺いました。

フル装備ですね。。。

 

この度は当店に充電用コンセント工事をご依頼頂き誠に有難うございます。