アウディ ハイブリッドA3 e-tron 充電コンセント

千葉県松戸市のお宅にアウディのハイブリッド車A3 e-tronの充電用コンセント工事に伺いました。

こちらが実車のアウディです

 

現在は100ボルトの屋外コンセントで時間を掛けて充電されているようです。

アウディのコントロールユニットは非常に大きい為、既成の金具などは全く使用出来ません。

BMWみたいに単体で壁に引っ掛けられればいいのですがそれも出来ないのでカーポートの柱に
付けたり出来ないです。

今回は充電ケーブルはこのままで200ボルトの充電コンセントの設置のみを行います

 

こちらが分電盤です

空きがまだ有りますね

 

分電盤はパントリーに有るので外壁側までモールを使った露出配線とします

 

充電コンセント用の専用漏電ブレーカーです

 

主幹ブレーカーよりも高感度の漏電ブレーカーです

 

外壁側を塩ビ配管を使用して敷設していきます

家はコンクリート住宅なのでビスを打つ場合下穴が必要です

 

カーポートの方まで配管を延ばします

 

デッキの下を通して向こう側まで配管をしました

 

デッキ下から出てきたところにコンセントボックスを設けます

 

充電用コンセント「WK4322S」が付きました

 

漏電ブレーカーを上げて電圧を確認します

 

このようにアウディは前側から充電します。

ゴルフやリーフも前側充電ですが後方にチャージ口が有った方が便利ですね。

 

この度は当店に充電コンセント工事をご依頼頂き誠に有難うございます。

今後とも宜しくお願いいたします。