千葉県柏市で単相2線式から単相3線市に切り替え工事

当ホームページ、工事ブログからご依頼頂き千葉県の柏市に単相2線式から単相3線式に切り替える
工事に伺いました。

夫婦二人で30アンペアで十分間に合っていましたが今回大きなエアコンを入れたいという事で
200ボルトを使いたいという事です。さらにお孫さんがここから大学に通学するそうで
お孫さんの部屋にもエアコンンを入れるため専用コンセントが必要になったそうです。

ジャスミンの葉が電線に絡みついて作業にならないので工事日までにある程度撤去して頂きます。

 

単3工事当日、手の届くところはほとんど撤去して下さっていました。高い部分の草を撤去していきます。

 

きれいになってようやく配線工事が出来ます

 

既存の単2で引き込んでいる金具がぐらぐらだったので新しい金具を付けておきました

 

電気メーター板も新しく交換して単相3線式のを幹線を引きます

 

分電盤の裏側まで配線の準備が出来ました

 

ここから停電をして一気に分電盤の交換作業に入ります

 

こちらが既設の単2の分電盤です

 

単相3線式の分電盤に交換しました。

今迄ブレーカーは4個しかありませんでしたが最大8個まで設置出来るので余裕が出来ました。

 

分電盤交換後絶縁抵抗を計りました。
一番悪い回路がこんなものなので問題ないですね。。。。
後日の東電側工事後の調査でも指摘は無いでしょう。

 

分電盤の蓋をしました

 

お孫さんの部屋にもエアコン用専用コンセントを設けました。

配線はCV3.5SQを使って屋外を露出で配線しました。

 

この度は当店に単相2線式から単相3線式に切り替える工事をご依頼頂き誠に有難うございます。

今後とも宜しくお願いいたします。