埼玉県単3切り替え工事

(2016年8月の工事です)

埼玉県久喜市に単2から単3の切替え工事に伺いました。

元々お客様のご祖父がお住まいだったそうで、配線方式は単相2線式のままになっています。

先日、量販店にエアコン工事(100V)をしてもらったところ、エアコン取り付け後に専用回路が

無いからエアコンは使用できませんと言われたそうです。

どうやら工事に来た人は電気工事士免許(電気工事業)を持っていなかったみたいです。

分電盤もブレーカー増設の空きスペースが無いし、30アンペアでは間に合わないので

単3化をご希望です。

単3化の変更を考える前にauでんきに加入してしまったそうで、auでんき側が手続方法を知らなくて

非常に不愉快な思いをしました。

 

既にスマートメーターに変更済みでした。

メーター板は木板なので今回は単3用の樹脂製に交換します。

 

丸印が浴室になりますが分電盤は更に奥の脱衣所に有ります。

ユニットバスでは無いので点検口は有りません。

幹線の引き込みが問題になりますが、エアコン専用コンセントを増設するのに

2階の床(分電盤の割と近く)を切るのでひょっとすると何とか天井裏を

通せるかもしれません。

最悪隣の部屋を通すこともご了承は頂いています。

 

コの字金具が抜け掛っていましたが、別に新しく付けました。

写真は撮り忘れました

 

新しい単相3線式の配線を敷設します

 

エアコン専用コンセントの配線をする為に2階の床を開口しましたが外壁側は完全に遮断されていて

1次側の幹線までは引けませんでした。残念です。

 

隣の部屋から幹線を引き、エアコン専用コンセントも脱衣所内を露出配線となりました。

 

単3用の分電盤を設置しました。

今後4回路まで増やすことが出来ますが、SBスペースも有るので最悪足りなくなった場合は、ここにもブレーカーが設置出来るでしょう。

 

 

最後に絶縁抵抗を測って規定値内である事を確認して、完了となりました。

これでやっと先日付けたエアコンも使用出来ます。

 

auでんきの対応が悪く、当初予定していたよりも 3週間遅くなりました。

今回はauでんきの契約でしたが他社の対応も大差が無いんでしょうね。

電気を販売はするだけで何の知識も有しない(窓口が質問に答えられない)会社と契約はチョット厳しいですね。

現在東電EPから他電力販売会社へ乗換をお考えの方は、よ~く考えて決断された方が良いでしょう。

この度は当店にご依頼頂き誠に有難うございます。

今後とも宜しくお願い致します。