埼玉県久喜市 単相2線式から単相3線式へ切り替え工事

埼玉県久喜市で単相2線式から単相3線式に切り替える工事です。

神奈川に住むオーナーさんが自身でリフォームをしていて以前にもアンテナ工事をご依頼頂いています。

未だに工事中だったのに驚きましたが、ようやく完成して入居者さんも決まったそうです。

ただ、パソコンなどを使うので30A以上にあげたい、エアコン用のコンセントが

必要など、不動産屋さんから要望が来たそうです。

入居前に最低限の工事はやりましょうと、となったそうで当店に電気工事の依頼を頂きました。

 

幹線は全部露出で配線します

 

変わった基礎です。鉄骨造りらしいのですが不思議な建物で点検口など無く

天井裏は全く見る事が出来ません。

この周辺に同じような建物がたくさん建っていますが、ハウスメーカーさんは

倒産したそうです。

 

コの字金具を付けて新しい単3用の幹線を用意しておきます。

 

1次側、2次側共配線出来ました

 

トイレから電線を入れました。

トイレ内も露出配線です。

 

室内側の工事に入ります。単2の分電盤です

 

分電盤外しました。今回は人が居ないので停電作業も気にせずに実施できます。

 

新しい分電盤を付けました。8個ブレーカーが付いていて、2個予備のスペースがあるので

最大で10個まで付けられます。

元々の3回路に加え今回エアコン用コンセントを2個追加しますので残り5個まで増設可能です。

 

この2番回路だけ、あまり状態は良くないです。

 

悪いと言っても器具が色々咬んだ状態で8MΩ位なので、大丈夫でしょう。

 

エアコン用コンセントも今回は2箇所造りました

 

 

これで単3切替え工事は完成です

 

当店にご依頼頂き誠に有難うございます。

今後とも宜しくお願いいたします。