埼玉県久喜市 単3切り替え工事

何度もご依頼頂いている都内在住の大家さんからのご依頼です。

埼玉県久喜市に中古の戸建てを購入したそうで、現在の単相2線式から

単相3線式へ切替工事を行います。

 

分電盤近くに点検口が無いので、点検口を作って配線します

 

点検口が出来ました。これで配線が容易にできます。

 

最近点検口を設ける作業が連発で有ったので、この充電式集塵機が活躍してくれました。

 

分電盤が有る側と電気引き込み口が逆なので今回は分電盤側に

受電点をを移動します。

 

単3用の1次側と2次側の幹線を引きました。

ここに新しく電気メーターが付きます

 

新しいコの字金具を付けておきます。

 

単3用の分電盤に交換して配線を接続します。

新しい分電盤もリミッタースペース付きで、今回もSBを付けてもらう予定です。工事に関しては今までと特に変わりませんね。

4月からの電力自由化による組織変更が原因か判りませんが、申し込み受付の人(アルバイト?)から今まで訊かれた事の無い

的外れな質問の電話がありましたが・・・・

 

配線を繋ぎ終えたら、異常が無いか絶縁抵抗を測っておきます。

 

どの回路も絶縁抵抗に問題ありませんでした

 

これで電気工事店側の単3切替え工事は完了です。

 


 

後日、関電工さんが工事に来られて終わった後現場に行ってみました。

古い電力量計は外されています

 

電線は塗装が載っているのでそのままです。

木板はボロボロなので外しました

用意していた引き込み線に繋がれています

 

スマートメーターに変更されています

これで全て完了ですね。

この度も当店にご依頼頂き誠に有難うございます。

今後とも宜しくお願い致します。