さいたま市|引っ越してきたがテレビが見れない

埼玉県さいたま市に引っ越してきてテレビを繋いでも見れないという案件に伺いました。

前の入居者は普通に見ていたという事のよくある事例の「引っ越し時にアンテナブースターの
電源も一緒に持って引っ越してしまった」というパターンだと思って伺いました。

テレビ端子でレベルを確認します。

繋がっていないようなレベルです・・・・

 

比較的新しいお宅だったのでユニットバス点検口に電源部が有るのでは?と探してみたところ

電源部はちゃんと残っていました。

 

若干電圧が低いですがちゃんと動作しているようです。

これで原因が判らなくなったので屋根のアンテナを確認することにします。

 

アンテナ線が屋根上を転がっています。

 

判りにくいですが地デジのアンテナ線がブースターに入る前に抜けています。

アンテナに繋がっていない訳ですから映らなくて当たり前ですね・・・

前の入居者がいたころはまだ抜けていなかったのが最近の悪天候でアンテナ端子のねじが
強風の振動で緩んで抜けたようです。

これは仕方が無いと、運が悪かったと思いますか?

私は実はこれも施工不良だと思います。

写真を見て分かるようにアンテナ線がブラブラになっていますが、多分設置した当時はテープで
しっかり固定されていたはずです。なぜテープ剥がれたのか?それは電気工事で使用するような
ちゃんとしたメーカー製の物を使用しなかったからですね。
多分ディスカウントストアなどで格安で売っているテープを使用したのでしょう。

それに加えて端子部のねじを手締めで終わらせたことが大きいのでしょう。「安物のテープが剥がれ
振動で手締めのねじが徐々に緩む」このパターンはレアではありません。
稚拙な作業者による工事事故だと思います。

 

ブースターに挿してしっかり締めて、テーピングをしてまたテレビ端子で確認しました。

問題ないようです。

 

この度は当店にアンテナ工事をご依頼頂き誠に有難うございます。

今後とも宜しくお願いいたします。