埼玉県加須市|PHV、PHEV、EV充電用コンセント

埼玉県加須市にPHV PHEVの充電コンセントの設置工事に伺いました。
プラグインハイブリッドのプリウスを購入されたそうです。

エコキュート用のブレーカーがあり、2.6ミリで外のボックスまで
配線されていますがこれを使用する予定は無いそうですので使用する事にします。

 

現在のPHVの仕様は20A用なので保護の為ブレーカーは20ATの
感度電流15mAのELBに交換しました。

(ケーブルは将来の事を考慮し2.6ミリで配線しました)

 

20Aのブレーカーが2.6ミリ線をカバーしているのか?
気になりましたが、接続可能でしたね・・・。

 

このボックスに配線が有りますのでここから配管をします。

 

この壁の真ん中辺りに充電コンセントとスイッチを設置します

 

PF管とVE管で敷設していきます

 

変性シリコーンを塗って基礎にビスを打っていきます。
サドルは高耐久のステンレスサドルです

 

コンセントまで配線出来ました。

ボックス内でスイッチ結線をします。
これらの機器は20Aまでの対応品なのでボックス内で2ミリの電線に変換しています。

将来的に車の仕様が30Aの充電仕様に変わっても配線は太い物がここまで来ているので
機器だけを交換すればずっと使用して頂けます。

 

上がスイッチで下がカバー付き充電コンセントです。

 

充電中はカバーを締めて鍵が掛けられます。

 

これはスイッチ

こちらも鍵つきです

 

スイッチを入れるとコンセントに電気が流れます

 

209ボルト OKですね

 

納車は工事日の午後という事で私は見れませんでしたが、うらやましいですね。
プラグインハイブリッド車はハイブリッド車全体の5%程度しか販売されていないそうですね・・・
車両価格が高いからなんでしょうか?

でも震災などの非常時には電気が使用出来たり、給油で並ばなくても良かったりと色々メリットが有りそうです。

この度は当店に充電コンセント工事をご依頼頂き誠に有難うございます。

今後とも宜しくお願い致します。