アウトランダー用充電コンセント|茨城県守谷市

以前にアンテナ工事をご依頼頂いたお客様からご依頼を頂きまして、
茨城県守谷市にPHEV、PHVの充電コンセント工事に伺いました。

最近はリピーター様からの再工事依頼が非常に多くなり、
たいへん嬉しく思います。本当に有難いです。

充電コンセントはパナソニックのエルシーヴをご希望されていますが、
納期に1ヵ月以上掛るという事なので仮設のコンセントを設置して、
入荷するまでそちらで充電して頂く事にします。

電気配線から始めます。分電盤には空きがあります。

 

ユニットバスの裏側がコンセントの設置場所となります。

 

これが分電盤の裏側です

 

感度電流15mAの専用漏電ブレーカーを付けます

 

将来の事を見据えて2.6ミリの電線で配線をしています。

良~く見ると隣の電線も2.6ミリで30Aの回路ですね。

 

屋外側は塩ビ管で配管をします

 

次回、エルシーヴが設置される位置に仮設のコンセントを設置しました

 

ブレーカーを上げて電圧を確認しました

 

これで充電可能となりました。

お客様の車はアウトランダーPHEVです。

 

エルシーヴが入荷するまでこの状態でお使い頂きます。

もう暫くお待ちください。

当店にご依頼頂き誠に有難うございます。