電気自動車用充電コンセント|埼玉県

以前にもEV、PHVの充電コンセント工事をご依頼頂いたお客様から、
同じ敷地内の別の建物にも充電コンセントの設置をご依頼いただきました。

分電盤の空きスペースにEV、PHV用コンセントの漏電遮断器を設置しました。

 

分電盤の真裏はトイレです。モールにて配線させて頂きました。

 

トイレから物置きを通って外壁に出ます。

今回はケーブル総長が6m位と短くて助かりました。

 

下見に伺ったときにアースの確認を忘れていましたが、
地面が土なのでアース棒を打つことが出来ました。

300ミリのアース棒1本で約150Ωです

 

今回はEV、PHV用コンセントには河村電器産業のEVコンポライトを使ってみました。

すっきりコンパクトに収まります。

施工も結線など必要なく2.6ミリのケーブルがそのまま使えます。

(白のPF管はアース用です)

 

蓋を開けてプラグを挿します。もちろん抜け止め付きです。

 

本体の両切りのコンセント入れてみると

 

通電したようです。

 

お客様に使用方法の説明をさせていただき、完了となりました。

この度は当店にご依頼いただき誠に有難うございます。

今後とも宜しくお願い致します。