三郷市換気扇工事|TFM-15G

ホームページ、工事ブログからのご依頼で埼玉県三郷市に斜流ファンの交換工事に伺いました。

これ1つで浴室、脱衣所、トイレの換気を賄っているそうですが最近音が凄く、
運転するのが怖くて使えない状況だそうです。

旭電業の斜流ファン TFM-15Gという型番です。

これを選択する意味って一般的な中間ダクトよりも施工が簡単だからなのでしょうか?

 

アンカーを打ってボルト吊りになっています。

 

ダクトの代わりに使っているこの部材は何という名称なんでしょうか?
不燃材っぽいですが便利そうです。

吸い込み、排気の両方とも100パイで接続で接続するはずなんですが、
排気側はサイズが大きいようです。

在はコンセントで給電されています

 

旭電業のTFM-15Gは現在も同じ型番で販売されているようですが、
同じ型番なのに少しサイズ(長さ)が違うので注意が必要です。

材料屋さんに発注したところ、納期に3週間以上かかり、
仕入価格が一般的なメーカーよりも高くなるので

今回は東芝製に変更する事になりました。
暖冷工業さんもそうですが、中堅の機械メーカーさんは在庫が無い事が多いですね。。。

受注の都度生産しているのでしょうか?

入荷後、入れ替え作業に伺いました。 斜流ファン本体を外しました

 

ボルトピッチが違うので今回はダクターで調整する事にしました。

アンカーが真っすぐ打っていないので、苦労します。

打ち直した方が簡単ですがアンカーを打つと上階の床に音が出ますね・・・・

今回は特別な許可は取っていませんので音が出ない手段で施工します。

 

東芝製の斜流ファンDVC-12TSBが付きました。
仕様はほとんど同じで吸気、排気ともに100パイですので排気側は片落ちレジューサーを
付けてサイズを変換しました。

この東芝の換気扇はボルト金具のサイズが8ミリ穴(2分5厘)なので加工して
3分ボルトで使用出来るようにしました。

8ミリボルトで吊る事なんて有るんでしょうかね?

電線はプラグタイプでは無く直付けタイプなのでこちらの方が好みです。

 

作業スペースが狭いと、比例して時間が掛りますね・・・・

画像に少し写っていますがドレン処理もちゃんと施しています。

今回は内径12ミリのホースを使っています

 

コンセントから切り離して電線を接続しました。

 

運転してみます。

較べものにならない程静かです。ちゃんと吸っていますね。。。

外廊下のベントキャップで確認すると結構な風量で排気されていました。

 

無事完了です

この度は当店に換気扇交換をご依頼頂き誠に有難うございます。

今後とも宜しくお願い致します。


工事のお支払いには各種カード、電子マネーがご利用できます。