我孫子市ケーブルテレビをやめてアンテナ取付

ホームページからご依頼頂き、千葉県我孫子市にデザインアンテナとBSアンテナの

取り付け工事に伺いました。

現在はケーブルテレビでインターネットとテレビのサービスに加入されていていますが

テレビのサービスだけ解約してネットはそのまま継続されるそうです。

ネットを残す場合引き込み配線が2本必要になるので確認のため下見に伺いましたが結局

ケーブルテレビ会社がリビングのモデムまで1本別系統で配線することで落着しました。

アンテナ設置の作業はまず引き込み口からアンテナを設置するベランダ側までの

配線からスタートです。

 

引き込み口(道路)側です。

屋根から下りたケーブルを雨樋に縛ります

 

ケーブルテレビ会社が保安器から外していたアンテナ引込線と繋ぎます。

ケーブルテレビ会社は私が入る前に作業を終えています。

 

自己融着テープを巻いておきます

 

アンテナを付けるベランダ側です。ここにBSアンテナと平面アンテナを設置します。

こちらもアンテナ線を雨樋に縛って下します

 

アンテナ金具を付けます

金具を付ける前には変性シリコーンを塗っておきます

 

平面アンテナが付きました。

平面アンテナのホワイトです

 

その下にBSアンテナを設置しました。BSアンテナは4K8K対応品ではありません。

問合わせ頂いた時点では4K8Kアンテナをご希望でしたが基本的に有料放送を見ないなら

4K8K対応アンテナは不要であることを説明させていただき2K品の設置となりました。

 

BSアンテナ金具にブースターを付けました。

当然こちらも2K対応品です

 

ロケーションが抜群な地域です

 

続いてユニットバス点検口に移動してブースター電源を設置します。

これは前回下見に来た際の写真ですがケーブルテレビ会社が自社用に配線を組み替えています。

 

組み替えを元の状態に戻したいのですが元々ここに有ったはずのが分配器が有りません。

ケーブルテレビ会社を解約して自前アンテナに戻す工事を何回もやっていますがほとんどの

お宅で元々そこに有ったであろう分配器が無くなっているケースに遭遇します。

先日はブースターの電源部が無くなっていたお宅も有りました。

誰が持ち去ったのかは判りませんが、ケーブルテレビ解約後に元の配線を戻す場合、機器が無い場合は

お客様の負担となってしまいます。

ケーブルテレビ会社の工事の人が持って行っているなら止めるべきでしょう。

 

今回は下見の段階で判っていてお客様に事前に報告をしていたので

ケーブルテレビ会社さんの計らいで新しい分配器を付けてくれていました。

 

前回ブースターが有ったのでよく見なかったのですが、ここにはコンセントが無いようです。

というわけで室内にブースター電源部を置かせてもらうため配線を調べました。

 

電源部を置く部屋から電気を送って映像とレベルの確認をします。

広域キー局は全て計測器で最良値です

 

千葉テレビも良好

 

他より落ちますがMXも受信可能です

 

これは実際のテレビ映像です

当店のレベルチェッカーは実際のテレビ映像が確認できます

 

BS、CSとも良好です

 

この度は当店にアンテナ工事をご依頼頂き誠に有難うございます。

今後とも宜しくお願いいたします。