野田市で漏電の修理、調査のご依頼

ホームページ、工事ブログからご依頼頂き野田市内のお宅に漏電の修理及び調査に伺いました。

朝に漏電ブレーカーが2度落ちて、それ以降落ちていないが怖いので原因を特定したいという事でした。

分電盤は古いですが立派なものが付いていました。

 

絶縁抵抗計で調べたところ(基準範囲内ですが)悪い回路が2個ありました。

この2個に特定して調べることにします。

 

 

まず1番回路の系統を調べていくと井戸ポンプがありました。

これは古くなると絶縁抵抗が悪化してブレーカーが落ちる原因になります。

 

怪しい繋ぎが有り行き先の判らない電線も有りましたが原因は1番回路ではありませんでした。

写真だと2コマしかありませんが実際は配線を切り分けたりその都度絶縁抵抗を当たったりで

結構時間がかかります。

 

1番回路では特に漏電の原因になりそうなものが見つからなかったので、もう1個の回路を

調べてみます。

この回路はIHクッキングヒーター専用で原因はIHクッキングヒーターによるものでした。

お客様に確認してみると、朝IHヒーターを使って調理中でその時にブレーカーが落ちたと

思い出されました。

 

IHの修理(もしくは交換)をメーカーに依頼して頂くようにお客様に伝えて今回は完了となりました。

この度は当店に漏電修理、漏電調査をご依頼頂き誠に有難うございます。

今後とも宜しくお願いいたします。