流山市の新築で地デジアンテナ工事

一条工務店の営業の方からのご紹介で流山市の新築に地デジのアンテナ工事に伺いました。

周囲を見たところ色んな方向にアンテナが向いていて手強そうです。

最初デザインアンテナをご希望されていましたが視聴障害の可能性が出そうなので

八木式アンテナに変更させていただきました。

 

屋根に上がるため梯子を掛けますが当店はちょっと変わった梯子を使用しています。

腕が伸びるので雨樋にハシゴを掛けないので雨樋が傷みません。

 

アンテナの支線を張るため支線アンカーを打ちますがいきなり打つと内部が割れてしまう可能性が

有るため事前にドリルで下穴をあけます

 

下穴を開けたら今度は釘にシリコーン材を塗ってから打ち込みます

 

こんな感じになります

 

ステンレス支線の準備をしていきます

 

一旦下に降りてアンテナを組みます

アンテナが錆びやすそうな金具にはラッカースプレーを吹き、アンテナマストの先端はキャップを

つけておきます。

 

地デジアンテナが立ちました

 

アンテナの脚が動かないようにシリコーンを塗っておきます

 

屋根から降りてきたアンテナ線を引き込み線と接続します

 

アンテナ線がちょうど目地に入ったので上からシリコンを塗っておきました。

ビスは打たずに済みました

 

最後にテレビ端子でレベルを確認しました。

広域キー局はすべて計測器で最良治を示していました

 

東京MXとテレビ埼玉は若干品質が劣りますが一応視聴可能ではないかと思います。

千葉テレビを見るにはは非常に厳しい場所です

 

実際のテレビ映像です

 

無事完了となりました。

この度は当店にアンテナ工事をご依頼いただき誠にありがとうございます。

今後ともよろしく御願い致します。