さいたま市岩槻区テレビが見れなくなった|アンテナ修理

2010年7月末に新築のアンテナ工事をご依頼頂いたお客様からテレビが
最近映らないことが多くなったという連絡を頂き伺いました。

ついに伺う前日全く映らなくなってしまったそうです。

確かにテレビの信号が来ていません。

 

こちらの工事を行ったときはまだ電波塔は東京タワーだったのでスカイツリーに移行した際
テレビ埼玉が見れなくなったのでスカイツリー移行推進センターに連絡を入れてテレ玉用の
アンテナを設置してもらったそうです。

下が推進センターが設置したテレ玉用のアンテナです。UU混合器も追加設置されていました。

 

あれ??ブースターが・・・

 

ブースターの蓋がちゃんと締まっていません。

 

中を開けると完全に水が回っていました。数年の間に開いたり締まったりを繰り返して

風雨にさらされていたのでしょう。

 

接栓を抜いてみると電気がショートして芯線が焼けてしまったみたいです。

 

アンテナそのもの問題なく使用出来るようです

 

原因はスカイツリー移行推進センターの工事業者がブースターのふたを閉め忘れたことですが
既に解散しているのでお客様の自己負担になります。

当時のブースターは770MHzまで対応の物でしたが

 

現在の地デジ放送の規格は710MHz帯域となります。

770帯域の物を使っていると今後LTEの干渉を受ける場合が有ります。

 

アンテナ線を加工し直しました

 

新しいブースターが付いて完了です

 

推進センターが付けた混合器のキャップがなぜか違うメーカーのものが混ざっています。

 

意味のないアンテナ線は撤去しました

 

最初に測ったテレビ端子で測ります。

全て復旧しました

 

テレ玉も問題なく良好に受信できます

 

新しいブースターのおかげでLTEの送信が始まっても安心です。

 

この度も当店にご依頼頂き誠に有難うございます。

今後とも宜しくお願い致します。