茨城県で新築の地デジアンテナ工事

茨城県つくば市の新築に地デジのアンテナ工事に伺いました。

本当は前日の予定でしたが台風が来たので翌日に変更とさせて頂きました。
この日も風が強いのでベランダから屋根に上がらせて頂くことにします。

屋根上に八木式アンテナを付けるので支線用アンカーを打つためドリルで下穴を開けました。

 

支線釘を打つ前に防水するためシリコンを塗っておきます

 

打ち込むとこのようにきれいに拡がります。

 

アンテナを組んでいきます。

アンテナマストの先端にキャップを付けます。

 

錆びやすそうな金具にはラッカースプレーを吹いておきます

地デジのアンテナが立ちました

台風の後なので空がきれいです。。。

 

屋根材がアスファルトシングル材だったので同じ素材の物を2枚重ねて敷いておきました。

 

ずり落ちていかないようにシリコンで接着してあります。

 

アンテナ線を引き込み口まで配線します。

屋根上を転がさないように支線に絡めて配線をするので傷みも少ないでしょう。

 

アンテナ線は黒で目立ってしまうので白系のテープを巻いて目立たないようにしておきました。

 

点検口内にブースター電源部を付けこれでアンテナ工事は完了です。

 

ちゃんと受信できているかテレビ端子でレベルを確認します。

広域キー局は計測器で最良値となっています。

 

東京MXは受信できるかも知れませんがこの数値では保証は出来ません

 

千葉テレビは受信できそうです

 

実際のテレビ映像です。

問題有りません。

 

この度は当店にアンテナ工事をご依頼頂き誠に有難うございます。

今後とも宜しくお願いいたします。