野田市でケーブルテレビをやめるので地デジアンテナを付けました

以前に換気扇工事や電気工事をご依頼頂いたお客様の野田市内に有るご実家に

地デジのアンテナ取付工事に伺いました。

ケーブルテレビを止めて自前のアンテナにしたいとの事で、以前(アナログの時)はアンテナを設置して
視聴していたそうです。

ご住所をお聞きして少し不安が有りましたが伺ってみると想像していた通りのロケーションでした(笑)

地デジの始まった当初は東京タワーから発信だったので
このロケーションでは受信できずケーブルテレビに切り替えたのではないでしょうか?と推理しました。

 

このアンテナマストにアンテナが付いていたようです。

ここで測ってみると何とか受信できそうです。さすがスカイツリーですね。

 

地デジアンテナを付けてみました。

このアンテナはDXアンテナ製ですがそのまま付けるとこのように少し傾いていることが多いです。

真っ直ぐ付くように出荷時に調整してほしいです

 

家の端のに設置出来たのが良かったみたいです。高い木をかわしているようです。

アンテナ線は以前使われていたケーブルが有ったのでそれに繋いでみました

 

アンテナ直下の数値です。

家の配線がどうなっているのか判りませんが多分配されていればブースターが必要なレベルです。

千葉テレビは必須とのことです。

 

他の広域キー局も同様レベルは低めです

 

アンテナを設置して室内のテレビ端子でレベルを測ったところ信号がまったく来ていないので
分配器を探すことにしました。

さっき繋いだであろうアンテナ線を天井裏で発見しました

 

天井裏でブースターも発見しました。

ケーブルテレビ用の部材だったので加入時にケーブルテレビ会社の人が配線を組み替えたようです。

アンテナ配線を直して、これで見れると思います。

 

テレビ端子で測ってみます

ブースターの効果でレベルが上がりました

 

MXは視聴できません

 

キー局も安定です。

 

無事完了致しました。

この度は当店にアンテナ工事をご依頼頂き誠に有難うございます。

今後とも宜しくお願いいたします。

 

 


——–ご注意!———-

ネットで業者を探す場合は本業は何業かを確認してから依頼しましょう。
最近ハウスクリーニングなど関係の無い業者が電気工事を請けている例を
時々見かけますが違法な行為です。
会社概要に何も記載が無い場合は依頼を考えた方が無難です。

当店は【電気工事業】の登録業者ですが
業の登録が無い場合はお客様から工事を請け負うことが出来ません。
電気工事業の業務の適正化に関する法律で定められています。
(スイッチ、コンセントや、ケーブル接続作業のある換気扇交換も不可)