埼玉県吉川市|新築地デジアンテナ工事

ホームページ、当店工事ブログからのご依頼で
埼玉県吉川市の新築物件に地デジの工事に伺いました。

平面アンテナの設置をご希望でしたのでデモ機を使ってベランダで測定調査をしてみました。

 

このように不可ということは無いのですがなんか今一つです。

 

原因はすぐ近くの建物のようです。

他の場所も調べて、もう少し良い場所も見つかったのですが今現時点の話で
これから建築工事が始まって家が建ったときに受信品質がどのように
推移していくのか予想は出来ません。

これらの事を説明させて頂き、今回は屋根上に八木式アンテナを設置することになりました。

 

アンテナの準備をします。

アンテナ金具の錆びやすそうな部位にはラッカーを吹きつけて錆びの発生を抑制します。

アンテナマストは先端にキャップが付いた物を使用。

 

アンテナ支線リングの上側には錆に強い溶融亜鉛メッキ製を使用し下側には電気メッキ製を使用。

下側にはラッカーを吹きつけました。

 

完成です!

 

引き込み線が長かったので屋根馬の足元で接続しました。

 

屋根材はアスファルトシングルでしたので、足の接触部にもう一枚咬ませておきました。

で、ずれて落ちないようにシリコーンで接着しておきます。

 

水が抜けるように、穴は塞がないよう上だけに塗ります。

 

支線は強風にも耐性を持たせるため上下2段で張っています。

 

 

アンテナ直下での数値です。

ベランダの測定値とは大幅に違います。やはり建物が原因だったようです。

 

屋根の作業を終えて室内の端子で測定しました。

良好な結果で終えられました。

因みに、テレ玉、MX、千葉など県域放送の受信は出来ません。

この度は当店にご依頼いただき誠に有難うございます。

今後とも宜しくお願い致します。