茨城県龍ヶ崎市 新築アンテナ工事

ホームページからご依頼頂きまして茨城県龍ヶ崎市の新築に地デジBSのアンテナ設置工事に伺いました。

まずアンテナ引き込み線を固定して屋根に上げました

 

当店の梯子はこのように腕が伸びるので雨樋に梯子を掛けずに作業が出来ます(雨樋を傷めない)

 

屋根に上がって受信の可否を調べてから作業をしました

 

 

今回は八木式アンテナを設置するので支線アンカーを打っていきますが、直接打ち込むと母材が割れる可能性が有るので
下穴をあけてから作業をしています。

 

いったん地上に降りてアンテナを組んでいきます。

アンテナマスト先端にはキャップをつけ、アンテナ金具の錆びやすそうな部位には錆び抑制のためラッカーを吹いておきます。

リングにもラッカーを吹きます

 

そしてアンテナ完成です

地デジ、BS混合です

  

 

屋根の作業はこれで終わりですが気になる点が有ったので・・・

瓦が1枚欠けていました。欠片がどこにも無かったので誰かが回収したんでしょうがなぜ割れたら補修や交換をしなかったのか

不思議に思います。

新築で引き渡し後に色んな業者が屋根に上がることは予想できるのに、考えが浅はかで少し怖いですね。

 

室内に移動してブースター電源部を設置します

ユニットバス点検口内に分配器がありましたがコンセントは設けられていませんでしたので

今回はリビングに電源部を置かせて頂きました。

 

LANの配線も考えているという事でついでに隠蔽配線が可能か見てみると隙間なく組まれています。

こうなると露出配線になってしまいますね。。。。。

 

最後にテレビ端子で受信状態を確認します

広域キー局は全て計測器で最良値となりました

 

MXはギリギリです

保証できる数値ではありませんがこのまま安定していれば何とか見れるでしょう。

 

千葉は申し分なしですね

 

BSは障害が有りませんので良好です

 

実際のテレビ映像です

当店の計測器はチューナーが内蔵されているので実際の映像が確認できるのでテレビが無くてもご安心して頂けます。

 

無事完了です。

この度は当店にアンテナ工事をご依頼頂き誠に有難うございます。

今後とも宜しくお願いいたします。