流山市で電気工事とエアコン工事のご依頼

流山市にエアコンの取り付け工事とエアコン専用コンセントの新設、コンセントの
延長工事をご依頼頂き伺いました。

分電盤は1階のユニットバス横でエアコンは家の対角側の2階で
家の中を配線する事が出来ないそうです。
お客様は「露出で横引きすれば?」という感じでしたがさすがにそれは・・

結局陸屋根を横断することにさせて頂きました。斜めに転がっているPF管が新たに敷設した物です。

 

エアコン用専用コンセントが付きました。

 

やっと室内機が付けられました。
ここは下からハシゴが掛けられないので一々考えながら作業しなければなりません。

本当は通販ショッピングでエアコン購入したのですが、連絡が悪くいつまでも進捗が無い為
工事だけキャンセルしたそうです。

 

同じ部屋で作業をもう1つ・・

普段タンスで隠れているコンセントを移動したいということです。

 

ここも横に木が2箇所通っていて通すのに時間が掛りました。。。

無事要望通り設置出来ました

 

外に移動してエアコン工事を終わらせます。

配管を下ろします

 

配管を繋いで真空ポンプでエアパージをします。

 

エアパージしている間にコンセントの作業を終わらせます。

ユニットバスの天井裏部分に穴を開けます。電線が室内にが入れば分電盤まではすぐ近くです。

 

 

分電盤に空きのスペースが無く「盤外に露出で付けて構わない」という事でしたが
漏電ブレーカーの蓋を外せば分電盤内に付ける事が出来ました。

 

何とかご依頼頂いた全ての工事が完了です。

この度は当店にご依頼頂き誠に有難うございます。

今後とも宜しくお願い致します。