越谷市エアコン移設工事のご依頼

ホームページからご依頼いただきまして、埼玉県越谷市にエアコンの移設工事に伺いました。

当店に問い合わせされる前に色んな会社に電話したそうですが、ホームページ上に書いてある

金額とは別に色々加算していく業者が多くウンザリしたようです。

安い工事金額で釣っておいて、実際工事を依頼すると追加と称して金額を加算していくタイプの

業者が大変多いです。

今回の工事は内容を御聞きしたところほんど正確に金額が出せたので

安心してご依頼いただけたようです。

越谷市内のアパートに付いているエアコンを外します。

 

2階からの立ち下げ工事です

 

エアコン室内機を外すと背板の爪が間違った所に掛かっていたようで、本体が歪んでいます。

普通は気付くと思うのですが、配管で引っ張っていたのであまり目立たなかったのでしょう。

 

やっぱり爪が掛からなくなっています。元に戻りません。

 

穴はパテで埋めておきました。

同じ越谷市内の家にエアコンを運びました。

 

この日立のエアコンと交換します

 

まず取り外しですが外から見た感じ、穴が逆勾配になっている気がします。

穴を開け直す場合カバーヘッドが邪魔になるので事前に外しておきました。

入れ替え場所がここも2階なのでハシゴの昇り降りを減らしたいのです。

 

 

エアコン室内機を外しました。写真では解りにくいですがやはり逆勾配になっています。

あと、筋交いが抜かれていました。。。

このままお客様に言わずに今まで通り付けるという選択も有りますが、迷います。

今まで逆勾配で水が漏った事が無いのかお客様に聴いてみた所、過去に原因不明の水溜りが

有った事があるそうです。。。このままではダメですね、開け直しが必要です。

お客様に筋交いが抜かれているが逆勾配になっているのでさらに穴を拡げても良いか?

確認をしました。

 

色々話をして結局は屋外側が下がるように穴を拡げました。

工事は新築時に近所の電気店に依頼したそうです。

筋交いをこれ位さらに切りました。

 

貫通スリーブを入れておきます。

しかし、もう少し下げて付けられなかったんのでしょうか。

パナソニックのエアコンのように「掛けしろ」をたくさん取るエアコンだと室内側も穴を拡げないと付かなかったでしょう。

 

室内機を掛けるとやはりちゃんと爪が掛かりませんネ・・・

ダイキンは下からビス留め出来るのでビスで壁側に密着させる事ができます。

 

何とか付けられました

 

配管カバーを既設流用して取付ます。

既設のカバーを利用する場合は当店では基本的に無料です

 

排熱もこれ位空いていれば問題無いでしょう。

 

室外機に配管をつないで真空ポンプでエアパージをします。

最後にエアコンを試運転して作業完了となりました。

この度は当店にエアコン工事をご依頼頂き誠に有難うございます。