印旛郡栄町エアコン移設工事

 

【2016年5月の工事記事です】

当ホームページ、弊社工事ブログからご依頼頂きまして、印旛郡栄町にエアコンの移設工事と

アンテナの取り付け工事をご依頼頂きました。

新居に移設するエアコンの取り外し作業から始めます。

エアコンは富士通のノクリアSです。

最近富士通と三菱電機のエアコンを触る機会が多い気がします。

たまたまでしょうか・・・・

強制冷房運転をしてガスを回収します。

 

勘ではなくゲージを使用して間違いのない作業を行います

 

移設先の新居にエアコンを運んで今度は取り付け作業です。

運搬費用は無料です

室内側のみ穴があいているそうです。

珍しいパターンですネ・・・確かにこれなら構造物を損傷させずに気密性も保てます(スリーブ挿入済み)。

ただ外壁側は穴あけが必要で、左後ろ抜きとなります。

エアコン室内機が付きました。

 

コンセント、スイッチは東芝が採用されていました。

最近パナソニックの配線器具では無く、東芝製を採用している新築物件が多いです。

今まで圧倒的にパナソニック製が多かったのですが着実に東芝製が

増えている気がします。新築での採用率というのは後々の交換需要が左右されるかもしれません。

 

エアコン配管カバーはアイボリーをご指定頂きました。

 

室外機に配管を繋いで真空ポンプでエアパージをします。

 

移設前にアース線が繋がっていましたが、ここにアース線を繋いでも効果は有りません。

 

最後に試運転をして異常が無いか確認します。

エアコン移設工事は完了です。

当店にエアコン移設工事をご依頼いただき誠に有難うございます。

今後ともよろしくお願いいたします。